画面いっぱいにプロ野球開幕を待ちわびるファンの顔が並んだ。今井達也(いまいたつや)は4月28日、新型コロナウイルスの影響で外出自粛の生活を続ける「レオ党」たちとウェブ会議システムを使って約30分間交流した。

 ファンクラブ会員で応募した人の中から抽選で選ばれた約100人からの質問に答えた今井。「もし女性なら西武の選手で誰と結婚したいか」という質問に対しては「(内野手の)源田(げんだ)(壮亮(そうすけ))さん。ピンチでマウンドに声をかけに来てくれるので」と直球回答し、画面越しのファンを沸かせた。「終わってみればあっという間。楽しかった」と久しぶりの交流を満喫した。

<記事全文を読む>