広島のフランスアが、上体に頼りがちな投球と決別しようとしている。ノックやトレーニングで足腰や体幹を鍛え、体が早く開くフォームの修正に取り組む。「強い球を投げ、制球を良くすることにつながる」。春先に出遅れた抑え候補の一人が、巻き返しを図る。

...    
<記事全文を読む>