投手陣が階段ダッシュで下半身強化に励んだ。コースはマツダスタジアム一塁側のスタンドで、コンコースまで64段ある階段。森下や遠藤らは顔をしかめながら小刻みに足を動かし駆け上がった。18本走った森下は「きつかった。足がプルプルする」と汗を拭った。

...    
<記事全文を読む>