昨年5月、米大リーグのドジャースとマイナー契約を結んでルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)から移籍した北方悠誠(きたがたゆうじょう)投手(26)が、3月に一時帰国して小山市内で個人練習に励んでいる。新型コロナウイルスの影響でアメリカでもシーズン開幕の見通しが立っていないが、最速161キロを誇る元DeNAのドラフト1位右腕は「今は自分の伸びしろを大きくする期間」と前向きに捉えている。

  ...    
<記事全文を読む>