バレーボール男子のJT広島で、2014~15年シーズンのリーグ初優勝に貢献した筧本翔昂が、5月末で現役を退く。江田島市出身で02年に開校したトップス広島バレーボール学校の1期生。高校、大学、実業団と中国地方のチームで歩み続け、日本代表にも名を連ねたミドルブロッカーに、競技生活への思いなどを聞いた。(山本堅太郎)

...    
<記事全文を読む>