メダルへの秘策は「五つ子ちゃん」? 1年延期が決まった東京五輪で、新体操団体の日本代表「フェアリー(妖精)ジャパン」は初のメダル獲得が期待されている。昨年の世界選手権では五輪実施種目の団体総合で44年ぶりの銀メダル、非五輪種目の団体種目別ボールでは団体初の金メダルに輝いた。この快進撃をメークの分野で支えるのが、大分県別府市出身の田中琴乃さん(28)だ。メーク指導などを行う「フェアリージャパンPOLAアンバサダー」として活躍する元日本代表主将に「五つ子ちゃん」を目指す団体のメーク術や、成長著しい後輩たちへの思いを聞いた。

 (伊藤瀬里加) 

 求められるのは技の正確性や芸術性だ...    
<記事全文を読む>