群馬県ゲートボール協会の会長に山田サチさん(77)=中之条町=が就任した。1979年の協会発足以来、女性が会長職に就くのは初めて。社会情勢の変化に伴い会員減少が顕著になる中、今後の協会運営や競技の普及策を聞いた。

◎一問一答
 ―会長就任の抱負は。
 老若男女が楽しめる環境づくりに努めていく。女性でも基礎的な体力や筋力でプレーでき、年齢に関係なく参加しやすい。これまで以上に女性層にアプローチしていきたい。

 団体戦のため、大会や練習で他者と交流する機会が多く、独居高齢者の友人づくりの場にもなっている。スポーツ以外の価値につ...    
<記事全文を読む>