アイスホッケーアジアリーグのひがし北海道クレインズ(釧路市)が、新型コロナウイルス感染拡大に伴い売り上げが低迷する地元企業や店舗を応援するキャンペーンを13日に始めた。

 キャンペーンの名称は「FLY AGAIN 鶴の恩返しスタンプラリー」。無料通信アプリLINE(ライン)のチーム公式アカウントからスタンプカードを入手し、対象の市内飲食店5店で飲食や買い物で500円以上を支払うとスタンプが1個たまる仕組み。5個以上集めるとステッカーやレプリカユニホーム、GKオージンシュ選手の使用済みスティックなどと交換できる。

...    
<記事全文を読む>