ラグビートップリーグのヤマハ発動機に今季から加入した新卒三選手が、チームの公式サイトで新たなステージでの飛躍に決意を表している。

 スクラムに自信を持つ拓大出のプロップ河田和大選手(23)は「右プロップ、左プロップの両方ができる強みを生かしてレギュラーを狙う。スクラムにこだわりを持つヤマハでさらに強い選手になりたい」とアピール。昨年のワールドカップ(W杯)の感動を「トップリーグでも継続させ、ラグビーで社会を明るくしたい」と誓う。

 豊富な運動量を誇る早大出のロック三浦駿平選手(22)は「自分にできることはラグビーで皆さんに喜んでもらうこと。いつでも試合に出られる...    
<記事全文を読む>