ハンドボール女子のイズミに、前身の広島メイプルレッズのジュニアチーム出身者が初めて加入した。今春、広島山陽高を卒業した倉岡愛実。「メイプルの選手になることが夢だった。たくさんの方に支えられ、ここまでくることができた。活躍して恩返ししたい」と意気込む。

...    
<記事全文を読む>