新型コロナウイルスの感染拡大を受け、岡山県スポーツ協会は7日、今秋の鹿児島国体に向けた県予選会の対応方針を各競技団体に通知した。同協会と各団体の協議で開催可否を判断の上、実施する場合は感染予防対策の徹底、中止なら選考方法を事前に選手、監督らに周知して公平性、透明性を確保することなどを求めている。

 県予選会は既に一部で延期が決まったほか、日程や会場が固まっていない競技もある。同協会には、各団体から今後の対応に関する問い合わせや「コロナの影響で首都圏に住む有力成年選手を招集できない」といった相談が寄せられており、一定の考え方を示した。鹿児島国体と来年の冬季国体で実施...    
<記事全文を読む>