岡山県教委は、県立学校が7、8日に始業式を迎えるのを前に、部活動の再開に向けた留意点を各学校に通知した。新型コロナウイルス感染防止のため可能な限り、屋外で実施することや密集せずに距離を取って練習することなどを盛り込んだ。

 通知は3月30日付。部活動実施に当たっては、せきや37・5度以上の発熱などかぜの症状がある場合は参加させない▽合宿や対外試合は当面の間、行わない▽生徒、保護者の意向を尊重して参加を強制しない―などを条件とした。

 その上で活動場所は、屋外を基本とし、屋内の場合はドアや窓を広く開けた換気を求めた。「少なくとも1時間に1回の換気」など具体例を示し...    
<記事全文を読む>