柔らかな表情も動きも、兄とそっくりだ。世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級元王者、山中竜也さんの妹菫(すみれ)は今春に相生学院高を卒業し、6月のプロテストを目指して真正ジムでトレーニングに励む。6歳上の兄が世界王座から陥落し、引退したことにショックを受けて一度は競技を離れたが、今年の年明けに1年半ぶりに復帰。18歳のサウスポーは「絶対に世界チャンピオンになると決めて戻ってきた」と大きな背中を追う。(藤村有希子)

 妹は胸が張り裂けそうだった。2018年7月、世界王者として2度目の防衛戦に臨んだ竜也さんがフィリピン選手に判定負けし、病院に搬送。急性硬膜下血腫で現役を退いた。...    
<記事全文を読む>