ハンドボール日本リーグの北陸電力に所属し、今季限りで現役を引退した元日本代表の銘苅淳(めかる・あつし)さん(34)が福井県福井市内の整体院長と組み、自宅でできる運動の動画集を会員制交流サイト(SNS)で配信している。新型コロナウイルスの影響でスポーツの機会が減る中、「健康維持に活用してほしい」(銘苅さん)と、肉体の専門家2人の知識を盛り込んだ。

 感染拡大を受け、銘苅さんは運動経験者向けに筋力トレーニングの動画を配信中。整体院ヒロトノワークの大澤弘人院長(34)も整体やカイロプラクティックの資格を生かしてストレッチの動画を届けている。共通の知人を介して知り合い、女性や高齢者...    
<記事全文を読む>