新型コロナウイルス感染拡大の影響で、県内の中学、高校スポーツ大会の開催中止や延期が相次いでいる。中学は4月の全公式戦を取りやめる方針。高校も関東大会中止の公算が大きく、競技ごとに県総体などの開催を見合わせる動きも出ている。関係者は「部活動ができていない状況ではけがや事故の懸念もある。一日も早く終息に向かってくれれば」と気をもんでいる。

 県中体連は当初4月の部活動再開を見込み、通常開催に向けて準備していた。だが、コロナ禍終息の兆しが一向に見られないことから、3月下旬に県内各地区へ4月中の公式戦の原則中止、延期を通達した。

 4月はハンドボール...    
<記事全文を読む>