新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月11、12日に岐阜県各務原市須衛天狗谷の各務原カントリー倶楽部で開催予定の「第37回岐阜オープンクラシック2020」について、主催する岐阜新聞社 岐阜放送は3月31日までに、開催を見送ることを決めた。

 ギャラリー、選手、ボランティアなど関係者すべての安全確保を第一に、感染防止策を含め慎重に準備を進めてきたが、感染終息のめどが立たない現状では安全な大会開催が困難と判断した。

 大会の通常開催を見送った上で年内に延期するか中止するかについては、岐阜新聞社と関係機関で4月1日に会議を開き、決定する。同月7日に開催予定の予選会チ...    
<記事全文を読む>