全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)4連覇中の旭化成陸上部に今春、期待のルーキー3人が加わった。東洋大出の相沢晃(22)、立命館大出の今井崇人(23)、神奈川大出の荻野太成(22)。今シーズンから指揮を執る西村功・新監督は「3人とも力がある。先輩たちを脅かすような走りで、チームを活性化させる起爆剤になってくれれば」と期待を寄せる。

...    
<記事全文を読む>