新型コロナウイルス感染を公表した元陸上選手で五輪メダリストの塚原直貴さん(34)が指導していた鈴鹿市内での陸上競技の練習会を巡り、鈴木英敬知事は二日、「デマやうわさが流れている」として「いじめや差別、偏見につながるようなことは避けてほしい」と呼び掛けた。

 報道各社の取材に答えた。塚原さんの感染が発覚後、会員制交流サイト(SNS)上では、練習会に参加した子どもらや塚原さんが受診した医療機関の関係者の感染が確認されたなどとする投稿が拡散されている。

 県などによると、練習会は三月二十八日に開かれ、小学生などの子どもら八十二人が参加。県はその他の接触者も含む計九十七...    
<記事全文を読む>