B1新潟アルビレックスBBと新潟日報社は20日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、不要不急の外出自粛を促し、メッセージを寄せ合う企画「ステイホームニイガタ」を始めた。ホームページ「新潟日報モア」に激励の動画などを掲載している。

 新潟日報モアの特設サイトには、新潟の五十嵐圭が動画のメッセージを寄せた。「私たちは苦しいときにみなさんのブースト(応援)に助けられてきた。応援の力は本当にすごい。今は私たち自身で新潟を、みんなを応援しよう」と呼び掛けている。

 企画では、感染予防で取り組んでいることや現在の思いなどのメッセージを募集する。集まった...    
<記事全文を読む>