バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)群馬クレインサンダーズに今季加入したハンガリー出身のFWロスコ・アレンが、チーム得点王に輝いた。新型コロナウイルスの影響でリーグが中止となるまでの47試合のうち39試合に出場、937得点を挙げ、B2全体でも8位に入った。チーム唯一のナショナルチーム代表でもある。

◎ハンガリー代表の力全開
 豊富な運動量とスピードが武器。2点シュートを244本、3点シュートを72本、フリースローを233本決めるなど、多彩な攻撃で相手守備を翻弄(ほんろう)した。チーム2位のアブドゥーラ・クウソー(504点)、3位の佐藤文哉(382点)...    
<記事全文を読む>