レバンガ北海道のPG多嶋朝飛(31)は1日、ファンとの新たな交流の場として、インターネット上にオンラインサロン「ASAHI TOWN」を開設したことを発表した。チームによるとBリーグの選手としては初のサロン。月額3000円(税込み)で本人による投稿や写真、動画の配信を行う予定だ。5月14日にはチームの同サロン「One Hoop」も開設される。

 多嶋のファンへの思いがネット上で具現化する。当初から4月1日に開設する準備を進めていたが、リーグが途中で打ち切りになりファンとの交流の場が激減している中、ファンにとっては最高の朗報だ。「このようなコミュニティーがあればいいなと思って...    
<記事全文を読む>