2018年12月14日、サッカーJ3を制してJ2昇格を決めていたFC琉球が球団HPで新監督就任を発表した。就任が決まったのはJ1~J3の全カテゴリーで指揮を執った経験を持つ樋口靖洋監督。FC琉球といえば、前監督が築いた「3-1で勝つ」超攻撃的サッカーが特徴のチームだ。樋口監督はHP上でインパクトあるコメントを記した。

 「沖縄の青い空 澄み渡る海には、守備的なサッカーは似合いません」

 選手が入れ替わり、新体制に少なからず不安を抱いていたサポーターの心を引き寄せた。

2018シーズンの熱狂

 樋口監督が就任する前の2018シーズンは琉球にとって快挙の連...    
<記事全文を読む>