J1神戸は29日、ゴールデンウイーク企画「一致団結Stay Home」をホームページ上で始めた、クラブ提供。新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、「おうち時間を笑顔で」と、親子で楽しめる塗り絵の提供や選手監修の弁当を宅配で再販売する。

 塗り絵はクラブマスコット「モーヴィ」の絵柄など4種類を用意。完成した作品の写真を、ハッシュタグ「#ヴィッセルぬりえ」とともにツイッターかインスタグラムに投稿すると、優秀作品の計6人に選手のサイン入りグッズを贈る。

 選手弁当は、昨季のホームゲーム2試合で売り出した8種類を再販し、FW藤本憲明は名前の「のりあき」にちなみ、の...    
<記事全文を読む>