J1湘南はJリーグの調査で2019年度のホームタウン(平塚市など20市町)活動回数が2535回に上り、全55クラブ中1位になったと発表した。2位は新潟の2041回。

 活動の中心は01年から取り組む「小学校体育巡回授業」。昨季は週4回ペースでコーチ陣がホームタウン内の学校を回り、子供たちに体を動かす楽しさを伝えた。

 また、平塚市内の中学2年生を対象にした地元企業への訪問事業「湘南まなべるまーれ」も初めて実施。担当者は「地元の企業はリクルート面で苦労している。中学2年生は将来の進路を考え始める時期。身近な会社で働く大人たちの本気度を見てもらういい機会になった」と...    
<記事全文を読む>