宮の沢白い恋人サッカー場(札幌市西区)で27日に自主練習を再開した札幌の大卒ルーキー、DF田中がオンライン取材に応じ、「リーグ戦が再開した時に試合に出ないといけない。しっかりやっていく」と話した。定位置の獲得を目標に掲げ、体を仕上げていく。

 26日まで約2週間の自粛期間中は軽めの筋力トレーニングをする程度で、「全然動いていなかった」という。27日に同じ新人のMF金子とパス練習をした際には「一瞬の動きがまだまだで(キックの)感覚も少し鈍っている」と感じた。

...    
<記事全文を読む>