新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、18日から活動を休止しているJ2ファジアーノ岡山は27日、オンラインを活用して“全体練習”を再開した。

 ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使って36選手が自宅から参加。矢野フィジカルコーチの指示を受けながら約1時間、ストレッチや体幹トレーニングに励んだ。画面上には各選手の様子も映し出され、FW赤嶺は「みんなの顔が見られるのは新鮮でモチベーションにつながる。一人で練習するよりも良い」とこの日から始まったズームでの取材に応えた。

 今後は1日おきに実施し、コンディションの維持に努める。チ...    
<記事全文を読む>