新型コロナウイルスの影響で活動自粛中のJリーガーが会員制交流サイト(SNS)を使って情報を発信する中、J1大分トリニータMF島川俊郎(29)の写真共有アプリ「インスタグラム」が注目を集めている。3月下旬から連日、電子ピアノを演奏しながら美声を披露する動画を公開。サポーターや他のJリーガーらが、がむしゃらなプレースタイルとのギャップにもえている。島川は27日、オンラインでの合同取材に応じ「僕は歌からエネルギーをもらい、助けられた。僕の動画を見て笑ってもらえたら」と思いを語った。

 島川は小学1年生から中学卒業まで自宅近くのピアノ教室に通い、卒業後も趣味で継続している。仙台在籍...    
<記事全文を読む>