北海道コンサドーレ札幌のGK菅野孝憲(35)が、ウェブ会議サービス「Zoom」でオンライン取材に応じた。自宅でも特殊なサングラスを活用し、動体視力を鍛えるなど、コンディション維持に努めている。リーグ再開はいまだ見えないが、万全の状態を保ち続ける。

 自宅でもプロフェッショナルを貫く。菅野が“在宅ワーク”で取り組むのは目のトレーニング。GKが練習でも使用する特殊なサングラスを家でも活用し、動体視力を鍛え続けている。

 「年齢を重ねれば目は衰える。サングラスをかけてお手玉したり、壁に小さなボールをぶつけてキャッチしたり」。日本人チーム最年長の...    
<記事全文を読む>