サッカーJ2松本山雅は16日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が全国に拡大されたことを受け、活動休止を視野に今後の予定を見直すことを決めた。17日に予定していた一般非公開の練習は中止し、ミーティングに変更。緊急事態宣言の期間でもある5月6日まで、自主練習を含めて活動休止を検討する。
 松本山雅は、2月下旬から続く公式戦中断期間中も休養日を挟みながら練習を続けてきた。しかし感染拡大が続いているため、今月11日に予定していたJ2金沢との練習試合を直前に中止したり、育成組織の活動を休止したりしていた。

...    
<記事全文を読む>