新シーズンの始まりはいつになるのか。9日に開幕再延期が発表され、先が見通せないサッカー女子プレナスなでしこリーグ。新型コロナウイルスの影響で各クラブは活動を自粛し、スクール事業の停止などで減収は避けられない。7季ぶりの1部優勝を掲げるINAC神戸、初の1部昇格を狙うASハリマ(兵庫県姫路市)も例外ではない。(有島弘記)

■INAC神戸

 「昨年は創設19年目で初の黒字化。今季は大型補強に乗り出し、さらに盤石の体制にしようという思いで開幕を待つだけだったが…」

 覇権奪回に向け、4季連続得点王のFW田中美南らの獲得に成功した安本卓史社長は...    
<記事全文を読む>