岡山県サッカー協会は9日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5月6、10日に開催予定だった第100回天皇杯全日本選手権岡山県代表決定戦(山陽新聞社など共催)を6月以降に延期すると発表した。当初は4月に行う予定だった。

 日本サッカー協会が主催行事の延期・中止の期間を5月末までに延ばしたことに伴う措置。代替日程は、既に延期が決まっている本大会の新たな日程が決まり次第、参加チームと協議する。

...    
<記事全文を読む>