J1広島は、全体練習後に居残りで練習する選手が増えている。全体練習は4日から1時間前後に短縮。足りない分を個人練習で補い、技術力の向上に充てている。新型コロナウイルスの感染拡大で公式戦再開の見通しが立たない中、前向きに取り組んでいる。

...    
<記事全文を読む>