日本女子サッカーリーグは9日、新型コロナウイルスの感染拡大で政府の緊急事態宣言が発令されたことを受けて、5月2日開幕を目指していたなでしこリーグ1、2部を再び延期すると発表した。

三重県内からは伊賀FCくノ一三重(伊賀市)が1部に所属している。同チームは、今月13日までの活動休止を決めていたが、リーグから緊急事態宣言の実施期間いっぱいの活動自粛要請を受け、休止期間を5月6日まで延長すると発表した。

...    
<記事全文を読む>