Jリーグは8日、新型コロナウイルスの影響により、25日から5月27日までの全公式戦の開催延期を正式に発表した。対象はJ2徳島ヴォルティスの5試合を含め、J1、J2、J3とYBCルヴァン・カップの計123試合。5月30日以降の開催は未定。

 徳島の試合で延期が決まったのは5月2日の山口戦、6日の千葉戦、9日の京都戦、17日の群馬戦、24日の北九州戦。千葉戦と群馬戦がホームの鳴門ポカリスエットスタジアムで予定されていた。

 2月下旬から公式戦が中断しているJリーグは、4月下旬のJ3から段階的にJ2、J1を再開する計画だったが、3日の臨時実行委員会で日程を白紙に戻した...    
<記事全文を読む>