J1広島は「フィジカルの維持」を軸に、中断期間の調整を進める方針を固めた。新型コロナウイルスの感染拡大で再開は見通せない状況にあるが、池田フィジカルコーチは「試合に近いコンディションを保ち続けたほうが、調整は簡単」と説明。活動休止期間を設けず、練習を継続する。

...    
<記事全文を読む>