2019年シーズン、各種大会で上位進出を果たした少年サッカーの新鋭チーム「S4スペランツァ」のMF斎藤結斗(さいとうゆいと)とMF舟山流人(ふなやまりゅうと)(いずれも宇都宮桜)が、今春から山梨県北杜市のプロ選手養成の民間機関「アメージングアカデミー」に進む。地元の中学に通いながら寮生活をし、外国人コーチから欧州最先端の指導を受ける。2人は「将来はスペインリーグで活躍できる選手になりたい」と強い思いを口にしている。

 S4スペランツァは、斎藤の父信也(しんや)さん(44)が中心となって、2016年に立ち上げた宇都宮市拠点のクラブチーム。技巧派の選手が多く、昨季は全日本選手権...    
<記事全文を読む>