J1広島は、新型コロナウイルスの感染拡大による公式戦の中断が続く影響で、今季は数億円の減収になる見通しとなった。クラブ関係者は「再開時期や試合数が決まらないため、はっきりした経営の先行きが見えない」と頭を抱えている。

...    
<記事全文を読む>