J3藤枝は6日、磐田スポーツ交流の里ゆめりあで静岡産大と練習試合(45分×3本)を行った。エースFW森島は負傷で欠場したが、ソニー仙台(JFL)から移籍のMF杉田(静岡西高出)、北陸大出のMF横山と新加入選手が得点でアピールした。
 藤枝は1本目42分、MF枝村を起点に右サイドを崩し、最後は杉田が流し込んで同点とした。3本目14分はFW大迫のキープから横山が勝ち越しゴール。大学時代に左膝を負傷し、卒業後1年間の浪人生活を経て加入した横山は「最後は情けないくらい走れなかったが、90分やったことは収穫」と笑顔を見せた。
 25日にホームで迎えるはずだった開幕...    
<記事全文を読む>