J1川崎は1日、動画投稿サイト「YouTube」のクラブ公式アカウントで、選手による絵本の読み聞かせ動画の公開を始めた。新型コロナウイルス感染予防のため自宅で過ごす時間の多い幼児向けの企画。5日までに計5選手が日替わりで出演する。

 初日は3児の父であるMF中村が登場。マスコットキャラクター「ふろん太」らを描いた絵本「どくしょすき?」を手に、約8分間かけて読み聞かせを披露した。中村は「現在、子どもたちはなかなか外に出られない状況ですが、この動画を見て少しでも笑顔になってくれたら」とコメントしている。

 クラブは2009年から、川崎市教育委員会...    
<記事全文を読む>