広島の森下が焦らずに調整を進めている。26日はマツダスタジアムのマウンドで59球を投じた。「1勤1休」となって投球練習は制限がかかり、本格的な投球は9日ぶり。「間隔が空いても気にならない。投げられる時に投げられればいい」。新人右腕は泰然自若だ。

...    
<記事全文を読む>