横浜DeNAの桜井周斗投手(20)は直球の質にこだわって自主練習に励んでいる。20日は横須賀市の2軍施設「DOCK」で投球練習や体幹トレーニングに取り組み、「漠然と一日を過ごさないように、毎日目標を設定して取り組んでいる」と球団広報を通してコメント。先発の一角に食い込むために、理想のピッチングを追い求める。

...    
<記事全文を読む>