札幌市内で自主練習している日本ハムの左腕加藤が14日、オンライン会見を行い、3月の試合中にけがをした左手の人さし指がほぼ完治したと強調した。

 加藤は3月7日、千葉・鎌ケ谷で行われた2軍の教育リーグ・楽天戦でワンバウンドの打球が左手人さし指に当たり降板。病院で打撲の診断を受けた。

...    
<記事全文を読む>