メモリアルイヤーを迎えて生まれ変わった西武の本拠地・メットライフドームが“球春”の到来を待ちわびている。1951年に球団名「ライオンズ」が誕生して今年が70年目。新装球場のお披露目予定だった3月13日のヤクルトとのオープン戦は無観客での実施だった。その後のオープン戦も無観客試合で行われ、開幕は無期限で延期されたままだ。獅子党の声援が響き渡る日はいつ訪れるのか。

 最寄りの西武鉄道・西武球場前駅で降りると白く巨大なライオンオブジェが待ち受ける。全長約7メートル、高さ約4メートルと百獣の王にふさわしい威圧感。ライオンズ70年目の「SPIRIT of KI...    
<記事全文を読む>