西武の高橋光成投手(23)が9日、球団施設で自主練習を行い、シーズンに入ってからはなかなかできない「今だからできる」テーマを実践した。

 室内でのウエートトレーニング後、メットライフドームでキャッチボールや遠投。練習相手の佐野を座らせて、カットボールやカーブなどの変化球も投げ込んだ。「今だからこそできることをやりたい。シーズンに入ってからはなかなかできない筋肥大のトレーニング。ウエートにフォーカスしてやっている」と説明した。

 本拠地のある埼玉県も緊急事態宣言の対象地域になった。球団施設の使用は水曜日を除いた平日の週4日だけになったが「いい環境、いいスケジュール...    
<記事全文を読む>