日本ハムの杉浦稔大投手(28)がオンライン取材に応じ、イクメンぶりをのぞかせた。自主練習中も開幕ローテーション入りを想定し、一定のサイクルでブルペン投球を取り入れるなど、計画的に調整。本業に打ち込む傍ら、2児のパパとして子育てにもかかわり、始まりの日を待っている。

 戦闘準備は解除しない。杉浦は「3・20」に照準を合わせ、順調に仕上げていた。好感触を得ていただけに、開幕延期は複雑だが、最善を尽くすため、意欲的にトレーニングを続けている。

 「あまり体を怠けさせないようにして、できる限りのことはやっています。調整については全選手、同じ条件。個々の気の持ちようで、で...    
<記事全文を読む>