新型コロナウイルスの感染拡大でチーム活動休止中の東北楽天は4日、報道陣に選手の日常や心境などの情報提供を始めた。報道陣からの質問に、選手が球団広報を通じて回答する。
 第1弾はエース則本昂。「開幕したら思い切り、魂のこもったピッチングをお見せしたい。みんなで新型コロナウイルスに勝ちましょう」とファンに対してメッセージを送った。
 則本昂は現在、自宅でのストレッチや河川敷でのランニングなどで汗を流し、チーム練習再開に備えている。シーズン開幕時期が白紙となったことについて「現状では仕方がない判断。心身の調整は難しい部分もありますが、なるようにしかならない」と胸の内を明か...    
<記事全文を読む>