横浜DeNAの上茶谷大河投手(23)が2日、横須賀市夏島町の2軍施設「DOCK」で非公開の自主練習を行い、ブルペンでは45球を投げた。球団広報を通じて「開幕に向けて調整している。心の持ちようを大切にし、モチベーションを高くキープしている」とコメントした。

 開幕ローテーション入りが濃厚な右腕は実戦で抜群の安定感を誇った。

 3月11日の広島戦と同25日の阪神戦で計8回無失点と好投。しっかり結果を残してきたが、2年目の23歳は「一つ一つ克服しているが課題は多い」と表情を引き締める。

...    
<記事全文を読む>