【旭川】日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)が新型コロナウイルスの感染拡大を理由にVリーグ2部2位のヴォレアス北海道(旭川)が出場予定のVリーグ1部との入れ替え戦を中止にした決定をめぐり、ヴォレアスの運営会社の池田憲士郎社長らが10日、旭川市内で記者会見をした。池田社長は「設立以来の最大のピンチ。地域の夢をつぶさない方法があるのではないか」と、昇格の機会を奪われた不満をにじませ、Vリーグ機構に再考を求めた。

 会見には池田社長、降旗雄平ゼネラルマネジャー(GM)、エド・クライン監督、古田史郎主将が臨んだ。クライン監督は「(新型コロナウイルスが感染拡大する中)海外のプロ...    
<記事全文を読む>