日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は9日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、Vリーグ1部10位のVC長野と2部2位のヴォレアス北海道(旭川)の男子入れ替え戦(14、15日・堺市)を中止すると発表した。規約に基づき、ヴォレアスは来季の1部昇格がなくなった。これに対しヴォレアス側は10日に記者会見し、今後の対応について明らかにする。

 中止の理由について同機構は「開催地の近畿地方で感染者が増えているため」と説明。入れ替え戦の中止は東日本大震災があった2010~11年シーズン以来という。

...    
<記事全文を読む>