中国新聞社など新聞、通信、放送22社が加盟する広島運動記者クラブは24日、2019年に優秀な成績を挙げた広島県内の選手やチームに贈る「広島スポーツ賞」を選定した。プロ部門はセ・リーグで首位打者、最高出塁率の2冠を達成した広島の鈴木誠也、アマチュア部門はソフトテニスの世界選手権で女子ダブルスと団体を制したどんぐり北広島の半谷美咲、高橋乃綾が受賞した。贈呈式は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため見送った。

...    
<記事全文を読む>